Warning: file_get_contents(http://api.bitly.com/v3/shorten?login=tursiainfo&apiKey=R_fe7284ee32bc962288b562dc8aaf9c85&longUrl=http://www.piccolo-ramo.com/picolog/?p=1258&format=txt) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/22/yip7600/piccolo-ramo.com/picolog/wp-content/plugins/share-it/share-it.php on line 53

 

滋賀の釣り師 難波英助さんに石鏡で釣れたお魚をいただきました。

 

 

左のお魚 エソというお名前なのですが

三枚におろしても硬い小骨残り あまり鮮魚として扱われず

一般的に練り物として扱われることの多い魚なんです

 

釣り人のあいだでもエソを釣り上げると

手間がかかる為なのかよくリリースされるというお話を聞いたことがあります。

 

しかし、がんばって小骨の部分を外して切り身にして

さっと焼いて食してみると

淡白な味わいなのにうまみもしっかりのっており

たいへん美味でございました。

外した小骨を含んだ身の部分もしっかり裏ごして葱などとあわせますと

つみれとして椀物の具材として美味しくいただけました。

せっかく釣り上げたのにリリースしてしまうとは

大変もったいないーと思えるお味でございました。

 

これからもこのひと手間を惜しまず

しっかりその食材のいい所を引き出してあげれるよう

一つ一つの食材と向き合っていきたいと思いました。

 

いつも美味しいお魚 ありがとうございます!!!

 

Сподели:
Edno23 Populqrno Svejo Twitter Facebook Google Buzz Google Bookmarks